スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本から名古屋経由で岩手へ行ってきました

阿蘇くまもと空港発10:20のFDA332便に乗り、名古屋小牧空港を経由し岩手へ行ってきました。
熊本から東北はとても不便なイメージですが、実はこの行程だと名古屋での乗継待ち時間も短く、午前中に熊本を出発~お昼すぎにはいわて花巻空港に着きます。

この日は5号機オレンジさんでした。



今回は2泊3日の岩手旅。
その中で出会ったものをご紹介します。

まずは宮沢賢治記念館へ行くと、入口で出迎えてくれるお二人(ネコ)です。
ここに行くと、まずこの二人に出会います。
賢治の歴史を知ることのできるものや、愛用品が多数展示されている、ファンなら立ち寄りたいスポットです。
花巻市内が一望できる、ロケーションもばっちりの場所。

_DSC5130.jpg

そしてお次は、宮沢賢治童話村の「銀河鉄道の夜」のご一行さまです。
小学生の時に読んだきりでしたが、また読み返してみたいな~と思う今日このごろ。
花巻市内には賢治に由来するスポットがたくさんあって、花巻全体がファンタジックな雰囲気です。
今の季節は道路沿いの花壇にきれいな花が咲いていて、それだけでも癒やされました。

_DSC5200.jpg

次の日は、世界遺産・平泉へ。

平日でしたが、世界遺産登録直後ということもあってか、観光客の方がたくさんいました。

まずは毛越寺。
毛越寺は想像していたよりも広くてびっくり。
池もきれいでしたが、元気いっぱいの緑色をした草木の印象が強く残っています。

↓こちらは、常行堂の前にいらっしゃいます。

_DSC5802.jpg

そして中尊寺。
あの金色堂がある中尊寺です。
中尊寺の境内はとても広く、ゆっくり巡っているといつの間にか1時間以上も経っていました。

こちらは松尾芭蕉。
中尊寺を訪れ、うたを残しています。

_1070654.jpg

中尊寺は金色堂や本堂のほかに、いくつかの支院で構成されています。
こちらはその中の一つ、目の神様が祀ってあるお堂での一枚。
“めめめめめめめめめ”とぶら下がる絵馬です。

_1070655.jpg

さらにカエル。
“福がかえる”という意味があるとかないとか…

_1070664.jpg

最後はコチラ。
岩手伝統の鹿踊りです。
9月に開催される「花巻まつり」では、地域の方々による鹿踊りが披露されます。
19の団体が参加するそうなのですが、地域ごとに何か特色があるのか楽しみなところですね。

_1070702.jpg

初めての東北で一番驚いたのは、暑さ。
熊本よりも暑いのでは?と思うほどの暑さでした。
その日のニュースを見ると、今年の最高気温だったとか。

そして、岩手はとても広い!
藩の違いから文化が少しずつ違ったりと、歴史を遡っていくとまだまだ面白い話が出てきそうです!!

次回は遠野方面や盛岡方面へ行ってまいります!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。