スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おひさま」のロケ地で、信州そばを喰らう! その1



今日搭乗したFDA福岡-信州まつもと便は、松本市観光大使に任命されたばかりの緑のFDA4号機。
上空から見えるさまざまな陸の風景を、この日の機長は丁寧な機内アナウンスで説明してくれました。
上の写真に写っているのは、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋。

_1310579.jpg

信州まつもと空港に着いたら、予約しておいたレンタカーに乗って、
NHKのドラマ「おひさま」の舞台である安曇野へGO! 

安曇野の穂高神社を目指します。
ここは福岡の志賀島周辺を本拠地にしていた、豪族・安曇族にゆかりのある神社で、
「海神人」が祀ってあります。

_DSC9342.jpg

境内の前にそびえ立つ杉は、パワースポットとして人気だそう。

_1310589.jpg

続いては松本市内に移動し、信州そばの取材撮影。
1軒目では、細切りのもりそば1人前をいただきました。

_1310669.jpg

終了後、15分ほど離れた場所にある次のそば屋さんへ。
ここでは、おそばの撮影はなしの予定でしたが、
ご好意で3種類のそばを食べさせてくださいました。

_1310695.jpg

まずは十割そば。そばの香り抜群、コシもすごい!
香りがすごいのなんの。さすが十割。しかも、ここのそばは、十割なのに長い。

一口目は、塩でいただきます。
そばの香りが楽しめます。

次は、つゆで。

次は、つゆに薬味の大根を入れて、次は、薬味のねぎを足して。

そばの香りを楽しむために、一旦、口の中をリセットするために、
わさびを舌の上に直接のせて。

_1310689.jpg

続いては更科そば。まっしろ~!!
コシが半端なし!! これは、歯応えバリバリの冷麺みたい。
香りはありません。が、が、が、甘い!あま~い! 

_1310695.jpg

そして、二八そば。
十割そばほどに香りはありませんが、スタンダードでうまし。

_1310649.jpg

そば大福。中には、抹茶のあんこが入ってます。
上品な和菓子です。手作りで本格的。

_1310659.jpg

最後に、そば団子。
おひさまのヒロイン陽子の夫となった和成が、
ドラマの中で陽子の家に作って持って行ったという、
あのそば団子を、わざわざ作ってくださってました。

塩味でシンプルでうまい!

ここで、おなかは満腹~。

そして、次のそば屋へ移動。

_1310821.jpg

ここのそばは、そば実の中心部だけを使ってうつ「吟醸そば」と呼ばれているそば。
更科を通り越して、さらに歯応えコシがすごい! これはそばだけど、そばじゃない!?

_1310825.jpg

そしてこれも、あまい!?!? 噛み噛みすると、あまいのなんの!
山盛りのもりそばを2盛りたいらげました。
約3時間で6皿+そば大福+そば団子。

これだけそばづくししだけど、同じようなそばは1つもないので飽きることはなし。
さぁて明日もまた、そばづくしの旅が待ってます(^^)v

詳しくは、ひょいとFDA.com http://hyoito-fda.com/ でご覧ください。
信州への旅はカラーズトラベルの、ひょいとFDA宿泊パックで。http://www.colors-travel.com/ 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。